恋活日記 〜30代男子の恋活体験記〜

結婚に全く興味がない30代男子が、婚活パーティなどなどに参加した体験記を書いていきます。まずは気軽に遊べる女性と出会いたい!

【アエルラ2回目】一回目のトークタイムから休憩時間まで

前回、、、20代後半の綺麗な女性と同じ席になり「緊張しますね〜」とか「プロフィールシートって何書きました?」などなど談笑していたらパーティの進行の方からアナウンス。1回目のトークタイムがスタートしました。


初めの5分間はホント、何を喋っていいかわからずとりあえず「プロフィールシート」という名前や年齢、好きなオタク作品10個、年収やお仕事などが書かれた紙を交換しているので、むりやり知っている作品を取り上げ「面白いですよね〜?」と盛り上げ無言の時間が出来ないよう頑張りました。そうこうしているうちに残り時間あと30秒。急いで配られていたメモ用紙に相手の特徴を書き終了。男性だけ立ち上がり、お隣の席へ移動です。


といっためくるめくトークタイムを連続で10人こなします。中には全く接点を見つけられずトークに窮する相手もいたし、何を振っても反応が薄い方もいました。逆にすごい積極的に話しかけてくれる方や笑顔がステキな方、純粋に好みの方もいらっしゃったので結構楽しく過ごせました。


このパート、簡単なようで難しいんです。具体的に言うと、会った瞬間の第一印象、プロフィールシートを拝見した際の第二印象、そして話し始めてからの第三印象で好印象を与えないとダメ。なので、とりあえず第一印象だけは誰よりも強く認識し最高の笑顔を心がけました。また、第二印象のプロフィールシートはもういじれないので合うか合わないかを瞬時に判断しなくてはいけません。


自分と合うなぁと思える無いようがたくさん書かれてるならより積極的にアプローチすればいいし、全くプロフィールシートに書かれた趣味や作品が知らないものだった場合は適当に流せばいいわけです。今回参加したパーティは、10人中2人位全く合わないなぁと感じるものだったので、適当に話を合わせて流させていただきました。逆に第一印象が非常によく、プロフィールシートの中身も好みだった方が1人いらっしゃったのはラッキーでした。


ただ5分間しか無いので、複数の話ができるような状況ではありません。なので、何か1つお互い好きな作品だったり趣味だったりを広げて5分間その話で盛り上がる・・・ようにしつつ(結果的にそうなった)一番お気に入りだった方との5分間が終了。いきなりお会いしていきなり話を合わせて、、、って難しいけど楽しかったです。


で、全員とお話が終わったら次は男女別に分かれて休憩タイム。3種類のケーキのうちどれか1つを選び優雅なコーヒーブレイクが2,30分?ありました。ここで同席した男性の方との話が異様に盛り上がるわけです。オタクだし、婚活パーティに来ている以上同じ目的を持ってるし・・・むしろ男性と連絡先交換がしたかったくらいです。


この休憩タイムに入る際にどの異性ともう少しお話したいか? どの異性が好みだったか? を上位3位まで記載しスタッフへ渡す、という中間集計タイムがありました。これ、休憩時間が終わったら各自に結果のシートを配られるんですが、シビアですね。自分が推した女性が必ずしも自分を推してくれているとは限らないんですもん。


今回は、私が推した3名中2名は自分を選んでくれていませんでした。ただ、全体の順位は1位でしたので参加者の皆様に広く良い印象を感じていただくことが出来たのかなぁという感じでした。ま、自分が良いなぁと思った方は振り向いてくれなさそうですが、最も気に入っていた方と双方良い印象を持つことが出来たみたいなのでこの時点で結構手応えを感じてはいました。


つづく